福岡、北九州でのiPhone修理(画面割れやバッテリー交換など)なら、iPhone修理遠賀水巻店にお任せください!

iPhone修理 遠賀・水巻店

iPhoneお役立ち情報

撮りためた写真の保存方法

投稿日:

 

iPhone修理遠賀水巻店のホームページをご覧いただきありがとうございます。

今回は、修理ではなく、iPhoneで撮った写真の管理法について、北九州し八幡西区丸尾からお問い合わせのご来店です。「iPhone6に写真が8,000枚くらい入っていて、整理ができなくなっちゃって」とお悩みでした。😥

10年前にiPhoneが登場するまでは、写真を撮るのは、コンパクトデジタルカメラ、デジカメが主流でした。写真がフィルムからデジタルに移行して、各メーカーからものすごい数のデジカメが発売され、500万画素、800万画素と性能も競争が激しくなって行きました。📸
僕もパナソニックのLumix500?とかいう500万画素のデジカメを買ったことがありました。
その頃はiPhoneの発売前で、ガラケーで写真を撮っても画質が悪く、写メという言葉どうり、写真も簡易的なものでした。それが今となっては、iPhoneで写真を撮ると、かなり大きく引き伸ばしてプリントしても高画質で、ビデオなんか4Kで撮れちゃいます。😵

iPhoneが登場して、いつでもどこでも簡単に綺麗な写真が撮れるのですが、ちょっと困るのは、その写真の管理。どんどん増えて、スマホのメモリーを圧迫して、動きが悪くなったり、
最悪は写真が撮れなくなることも。

そこで皆さんにオススメしたいのが、「Google Photo」❗️❗️
もうすでに使っている人も多いと思いますが、まだ知らない方のために少し。
「Google Photo」は1600万画素までの写真なら、容量無制限で高画質のまま保村できます。Google Photoに写真が保存された後は、iPhoneのカメラロールの写真を削除しても大丈夫。iCloudの無料ストレージの5GB分には、連絡先やメモなどの軽い文字データを預けて置けばOKなんです。

「Google Photo」の面白いのは「アシスタント」という、ちょっとお節介な機能があることですね。写真を保存するだけで、「日時」や「場所」「人」ごとにアルバムを自動作成して、「どうですか?気に入ったら保存してくださいね」と言わんばかりに後日送ってきます。
保存するか削除するかはユーザー次第です。他にも写真を連続再生する「アニメーション」、
短編映画のような「ムービー」などの機能も面白いですよ。😁
アプリのインストールはAPPストアから簡単です。もちろん無料です。

https://photos.google.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-iPhoneお役立ち情報

Copyright© iPhone修理 遠賀・水巻店 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.