福岡、北九州でのiPhone修理(画面割れやバッテリー交換など)なら、iPhone修理遠賀水巻店にお任せください!

iPhone修理 遠賀・水巻店

修理ブログ

過信は禁物の防水ケース

投稿日:

iPhone修理遠賀水巻店のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

8月に入り、毎日暑い日が続いています。子供達も夏休みで、家族で海やプールに出かけることも多くなると思います。この季節に修理依頼が増えるのが、iPhoneの水没。最近目立つのが、「防水ケース」に入れての水没修理。防水ケースに入れて、なぜ水没?と疑問に思われるかもしれませんが、メーカーがどんなテストをして防水と行っているかはわかりませんが、つい最近、水に浮くタイプのジップロック型の防水ケースに入れていて、気がついたら、iPhoneが水に浸っていたという水没修理依頼が連続しました。通常は、トイレやお風呂にiPhoneを一瞬落として、すぐに拾い上げて周りを拭きますが、このタイプの防水ケースは、首から下げて海水浴を楽しんでいる間に、水が侵入して、長時間海水に浸されている状態なんです。

下の写真は、北九州市八幡西区のお客様で、芦屋海水浴場で海水に水没して1日過ぎたiPhone6です。
受付時に水没した時の状況を聞いて、復旧は厳しいと判断したので、お客様の目の前で、ケースを開けてみました。ご覧のように、海水のため気温も高い状況では、たった1日でサビが発生し、バッテリーは一部膨らんで危険な状態でした。これを見たお客様は、機種変することを選択されました。
幸い、バックアップを取っていた方なので、新しいiPhoneを手に入れたら、iCloudから復元することができるので、よかったです。

この夏、水辺のレジャーを楽しむ時は、iPhoneを濡らさないように気を付けてくださいね。

 

 

 

 

-修理ブログ

Copyright© iPhone修理 遠賀・水巻店 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.